不思議な色水マジック

                            ホームページへ           


                        ブログ (アメーバ)

            Page          10
                     
   このページは  です。 
       11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

           21 22 23 24 25 26


                  アメーバのIDにときどき書き込んでいます。
                   ブログ : http://ameblo.jp/iromizu-com/
                 少ない頻度ですが、是非見にいらしてください。
                 -------------------

               こちらのページの方はアメブロにupする前の日記です。
     マジックを作っているときの様子やリリースしたときの記事を日記の形で留めています。
       こちらにあって向こうに無いものと、向こうにあってこちらに無いものがありますが、
      こちらは内容別、話の順になっていて、スクロールだけで見られるようになっています。


              趣旨: 色水マジック(科学マジック)を作っていますが、
              ・不思議!
              ・面白い、 きれい
              ・やってみたい
              と思ってもらえるようなものを作るように心がけています。
           ブログの方はコメントできますので、見てくださった方の意見なども
           頂ければありがたいと思っています。
 
 
 
      ご参考: IEで改行や空白が詰まって表示される場合(空白が表示されない場合)
           はこちらhttp://iromizu.com/FAQ.html#8-11 )
 

 
------------
 
2013年10月20日 20:00
ナスの種取り その後

 
  ジュースで乾杯!
 
 -----
 
 9月14日に、ナスの種取りにチャレンジする話を書きましたが、
その後です。

     
        まずは 9月14日のときの写真
    これでも食べごろから1週間くらい経っています。
 
 採れたてのナスは、格別に味が良く、市販のナスでこんなに美味しい
ものは食べたことがありません。 特に上の平べったい方のナスは
おいしいです。
 平たい方は、食べ頃の状態では丸いのですが、種取り用に放置して
いたら、こんな形になってしまったものです。
 また、右のナスは、同じく種取り用に放置したもので、分かり難い
ですが実は(じつは)巨大です。
 
    ------------------
 
 普通、植物の種子、特に実のなるものは、早く熟さないと虫や鳥に
食べられてしまうので、食べごろになった後は、種が比較的早く熟します。
 トマトなどは、赤く食べられる状態になると、中の種も熟していて、虫食い
の実を近くに捨てておくとそのうち芽が出てきたりします。

 それに比べて、このナスが熟すのはなんと遅いことか。
 
 また、果実の中の種は、普通熟すと実が割れて中の種がこぼれてきます。
他のナス科の実も、割れて種がこぼれてくるものがあります。

 こんな状態を想像していたもので、今回のナスの種取り作戦は苦戦中です。
1か月と1週間経った現在の様子。
 
       
                    10月19日の写真
            いい加減、まだ熟さないのかい? という感じ。
 
 「表皮が茶色くなってきたら、採って日陰で10日ほど追熟させる」とネット情報
に載っているのですが、どのくらいの色になったら採ってよいのかよく分かりま
せん。 あと何日くらい枝にぶら下げておけばよいでしょうか?
 
 ご存知の方いらしたら、是非コメント等いただければありがたいです。
 
 いつまでたっても熟さない、種が熟しても割れない、こんな妙な果実が、
こんなに身近にあったとは知りませんでした。
 
 ...虫や鳥に食べられずに、無事に種が採れましたら、また掲載します。
 
 
 
    ------------------ 
 
 
 
 色水マジックのビジネス関連記事
 (今後、1~2週間に一度掲載していきます。)
 
 当 色水マジックのページから、個人としてお求めくださるだけでなく、ショップ
や会社として、ビジネスとして お取り扱いくださる方も多くいらっしゃるので、
関連した記事を少しづつ掲載していきたいと思います。
 今回はその初回です。
 
 -----
 
 目次
  1. 昔の商店街は面白かったが、...
  2. 中華街はなぜあんなに人が来るのか
  3. 量販店、ネットショップ、そして商店街、個人商店
  4. 競合ではなく協業、共栄
  5. ネットショップの利点欠点、商店(街)の利点欠点
  6. 皆 面白いものを求めている

 
 
 1. 昔の商店街は面白かったが、...
 
 世の中の、日本のお父さん・おじさん達は日曜など暇なときは何をされて
いますでしょうか? 仕事で暇な時など無いという方もいらっしゃいますか?
 ゴルフですか? 家族と出かけていますか?
 そうそう毎週遠出はしていないと思いますが、買い物をしたりしてこれが楽しみ
だったりする方もいらっしゃるかと思います。
 
 筆者は、昔はよく(数駅くらいまでの)近くの商店街をぶらぶらして、何か
変わったもの面白いものが置いていないか探して、気に入ったものがあれば
購入するというのが趣味のようなものだったりしたのですが、この10年くらいで
最近の商店街は変わってしまって、魅力が下がってしまったような気がします。 
(どこの商店街も同じというわけではないかもしれませんが。)
 
 筆者はコンビニや一般的なスーパー等、量販店は、生活必需品を購入する
のは便利でよいですが、あまりそこでの買い物が面白いとは思いません。 どの
コンビニやスーパーに行っても同じような物しか置いていないからです。 新しい
もの、珍しいものを見つけたという経験は、そこではほとんどありません。
 
 
                         本日はこの辺りまでにします。
 
 
 
    ------------------ 
 
 
 
 色水マジック 「ジュースで乾杯」
 
 当サイトで一番基本になる2種(ジュースとワイン)のうちの一つです。
 とても簡単で、虹の7色が全て演出でき、目の覚めるような鮮やかで美しい色
が特徴。
 
             
 
 
     ポットのジュースを           あら、あららら?         とうとう7種類のジュースが
   グラスに注いでいきます。     注ぐたびに違うジュースが!     できてしまいました。

 
             
 
 
 百聞は一見にしかず
 是非一度お試しあれ。
 
 
 
 
        ~不思議な色の世界~ 色水マジック  http://iromizu.com/
        「ジュースで乾杯!」は こちらhttp://iromizu.com/juice1_set.html
 
 
        ------------ 
 

    高校生も予備校生も、大学生も大学院生も
  幼稚園の先生も、学校の先生も、ナス栽培農家も
    明るく、楽しい話題を作って、みんな頑張れ!
     
応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
             思議!きれい、やってみたい
         思
ってもらえるようなもの
          い
つも心がけています
           ~
不思議な色の世界
             色
水マジッ
              管

               ■ 
               ◆ 
               ◆ 
               ■ 

           http://iromizu.com/
 
 
 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。
 

 
 
 
------------
 
2013年11月17日 22:00
秋は夕暮れ 
(出典:枕草子  清少納言)
 
 
 

 秋は、夕暮。
 夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、
 烏の寝どころへ行くとて、
 三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。
 
     
 
     
 

色水マジック「ミラクルカクテル」のカラーバリエーション
   マジック 「ブランデー・ワイン

    http://iromizu.com/brandy_wine1_set.html
   クリスマス忘年会のシーズンになりますが、
余興に一ついかが? 他にも鮮やかな色が各種あります。
 
 
 -----
 ナスの種取り その後(II)
 
 種取り用に放置したのが9月14日、この時点で食べごろから1週間経って
います。 現在11月17日、それから2か月以上たってもまだこんな状態です。
 右側はもうそろそろ良さそうですが、取るタイミングがつかめず、もう1週間
置いてみることにしました。
 (いずれにしても少し不安が。... ナスの種取りのコツ,、採種時期
ご存じの方、アドバイスを... せっかくここまで辛抱したのに...、という
ことにならなければ良いのですが。)
 
 左側は裂けて、中の種が見えていますが、まだ種が白い感じ。
 実も紫色が強く残っているので、熟していないような気がします。
 
  
 
 
 -----
 色水マジックのビジネス関連記事
 今回はその第二回です。
 初回から読まれる方は ’13.10.20のブログから順番にご参照ください。
 
 ---
 
 .....(続き).....
 昔の商店街というのは、何かいろいろな生活用品の規格が統一されておらず、
ちょっとずつ違っていたり変わったものが置いてあったりで、ぶらぶらと
散策をするといつも新しい発見があったり、前回散策したときに気になったものが
欲しくなってまた行ってみたり、また行って見たらもう置いてなかったり、
でも別の目新しいものが置いてあったりと、まあ何かしら心に引っ掛かるもの
を見つけたりする機会が多かったように思います。 そして別の商店街に行くと、
また違った発見があって、いろいろな所の商店街巡りが趣味のようなものになって
いったりしました。
                               本日はこの辺りまでにします。
 .....(続く).....
 
 ---
 
 
 
      ---------------
宴会を盛り上げるのは幹事さんの重要なお勤めですぞ。
 会社員もお笑い作家もバーテンダーもマジシャンも、
    明るく楽しい話題を作ってみんな頑張れ!
     応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
             思議!きれい、やってみたい
         思
ってもらえるようなもの
          い
つも心がけています
           ~
不思議な色の世界
             色
水マジッ
              管

               ■ 
               ◆ 
               ◆ 
               ■ 

           http://iromizu.com/
 
 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 
 
 

------------
 
2013年12月3日 22:00
クリスマスも近いですが、... 

 
 
     
 
 クリスマスが3週間後になり、街中ではそろそろクリスマスソング
が流れる季節になってきました。
 
 しかし最近は特に気が早いですね。 昔は1週間くらい前になって、
本当に雪がちらほら舞うくらいに寒くなった頃、皆急に飾り付けを
始めていたもので、だからこそクリスマスの 雰囲気も 急速に盛り
上がったような気がしますけれど。
 
 小さいお子さんのいるご家庭では、クリスマスの飾り付けや、ライト
アップを楽しみにされている方も多いことでしょう。
 
 ---
 
 若い方々、特に男女のペアは食事などを豪華にやるのを楽しみ
にされてますでしょうか。 こういうときの食事にはやはりワイン、
特に赤ワイン良く合ってよろしいでしょう。
 
 そんな楽しい食事に余興を添えるマジック「突然ワイン」はいかが?
 
  
 色水マジック 「突然ワインhttp://iromizu.com/wine1_set.html
 
 初めての方でも、手先が器用でなくても、失敗することはありません。
全く突然に、しかも本物の赤ワインのような色合いで、大変きれいです。
 楽しい雰囲気をさらに盛り上げること間違い無し!
 
            
 
 ご家庭で、お子さん用のノンアルコールシャンパンのときに演出しても、
大丈夫です。
 
 7年ほど前、日本テレビの番組(世界丸見え)で、ビートたけしさん
「突然ワイン」を演出していただきました。
 詳細は こちら ( http://iromizu.com/NTV_sekai_marumie.html
 
 他にも色のきれいなマジック、不思議なえのぐなど、いろいろと
取り揃えてあります。 百聞は一見にしかず、是非一度お試しあれ。
           http://iromizu.com/index.html
 
 
 
  -----
 ナスの種取り その後(III)
 
 このナス、食べごろから放置し始めて もう3か月になります。
さすがに熟しているはずなのですけれど、まだ紫色が残っていますので、
採種できずにおります。
 採ってみて芽が出なかったら、この3か月が無駄になり最悪ですから。
 
 
 
 それにしても、こんなに熟すのが遅い果実は初めてです。
 これでよくぞ種子を代々引き継いでこれたものだと、他人事ながら
感心してしまいます。
 
 
 
 -----
 色水マジックのビジネス関連記事
 今回はその第三回です。
 初回から読まれる方は ’13.10.20のブログから順番にご参照ください。
 
 ---
 
 .....(続き).....

 最近では、そういった商店街が非常に少なくなってしまっていますが、
東京浅草近辺の河童橋商店街(料理道具や食材の専門店街)などは、
筆者が今でも面白いと思う数少ない街の一つで、最近でも変わった物探しで
訪れています。
 他には東急ハンズも結構変わったものがいろいろと置かれていて、
新しい発見もあるので良く訪れるのですが、これはその店舗の
セールスポイントであるわけです。
 
 次にに記載する横浜中華街の近くには元町商店街がありますが、これも
ファッション関係の専門店が軒を並べていて、おしゃれな女性は良く訪れる方も
いらっしゃることでしょう。 (筆者はほとんど行きませんが)
 その一方、近くには伊勢佐木町商店街もありますが、ここは最近では、
通常の街中で見かけるようなものがほとんどになってきてしまっている
ように思います。(そういう一般的なお店が多く出店するようになってきて
しまっているように思います。)
 
                               本日はこの辺りまでにします。
 .....(続く).....
 
 --- 
 
 
 
         ---------------
       男が女を飲みに誘うのは礼儀ですぞ。 
そしてクリスマスを楽しく盛り上げるのは男・女双方の重要な役割
  男も女もバーテンダーも、マジシャンもお笑い作家も女優も、
       明るく楽しい話題を作ってみんな頑張れ!
         応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
                  思議!きれい、やってみたい
             思
ってもらえるようなもの
              い
つも心がけています
               ~
不思議な色の世界
                 色
水マジッ
                  管

                   ■ 
                   ◆ 
                   ◆ 
                   ■ 

               http://iromizu.com/
 
 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 
 
 
 ------------
 
2013年12月8日 22:00
虹の彼方に

 
 虹の彼方、はるか高く、
 子守唄に聴いた国がある。
 
 虹の彼方、空は青く
 見た夢はきっと叶う。
 
         出典: Over the Rainbow
         詩  : エドガー・イップ・ハーバーグ
              よりほぼ直訳
 
  
 
 Somewhere over the rainbow
 Way up high,
 There's a land that I heard of
 Once in a lullaby.
 
 Somewhere over the rainbow
 Skies are blue,
 and the dreams that you dare to dream
 really do come true.

 
  Lyrics: Edgar Yipsel Harburg (April 8, 1896 – March 5, 1981),
 
 
   
 
 
 マジック 「 虹を作ろう
 http://iromizu.com/niji1_set.html
 
 があって、クリスマスにもぴったりです。
 
 マジック 「 ミラクルカクテル 」 でも作れます。
 http://iromizu.com/miracle_rainbow1_set.html
 
 
 
 
 
     
 

 
   炎色反応クリスマスにはぴったりです。
     http://iromizu.com/flame1_set.html
 

 
            思議!きれい、やってみたい
         思
ってもらえるようなもの
          い
つも心がけています
           ~
不思議な色の世界
             色
水マジッ
              管

               ■ 
               ◆ 
               ◆ 
               ■ 

           http://iromizu.com/
 
 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 

 
 
 ------------
 
2013年12月23日 24:30
虹の彼方に(続き)

 
 いつか星に願いをかけ、
 目を覚ますと そこははるか雲の上、
 
 そこでは諍い
(いさかい)は煙のように
 煙突から消えていく。
 そんな場所で私はあなたと出逢う。
 
         出典: Over the Rainbow
         詩  : エドガー・イップ・ハーバーグ
              よりほぼ直訳、(少し意訳)
 
  
 
 
  Someday I'll wish upon a star
  and wake up where the clouds are far behind me,
 
  Where troubles melt like lemon drops
  away above the chimney tops,
  that's where you'll find me.

 
  Lyrics: Edgar Yipsel Harburg (April 8, 1896 – March 5, 1981),
 
                         虹の彼方に(IIIへ続く)
 
 
          
 
            色水マジック 「ミラクルカクテル
        http://iromizu.com/miracle_cocktail1_set.html
 
      色は赤から始まり、橙、黄、緑、青、藍を経て
  
 
紫へと変わっていきます。 虹の7色が出てきます。
 
 
 
 -----
 ナスの種取り その後(IV)
 
 
   2013年12月21日(土)の様子 (食べ頃から3か月半)
 
 
 -------
 時代は回る。
 別れと出会いを繰り返し、
 今日は倒れた旅人達も
 生まれ変わって歩き出すよ。
 
      出典: 中島みゆき 「時代」より一部引用
 
 
 -------
 ナスの種取りチャレンジも、開始からついに3か月半が経過し、
 ここまでぶら下げておいて熟していないはずはない、と...
 ...採種に踏み切りました。
 
 
 冬が来て力尽きたナスの木や果実も、
 その実の中にたjくさんの種を残してくれました。
 
 翌年の春には生まれ変わって、
 夏にはまた、元気にたくさんの美味しい実を着けてくれるのです。
 
 
 
      採取直後                 2日間追熟
 
 
 3か月半成らせた実の中には熟した種がしっかり入っていました。
 
 
        実の丸い方                実の細い方
 
 
 実を開ける前に追熟させるという話があり、
 少し暖かいところに置いていたのがいけなかったか、
 種の休眠が打破されているものが少しあり、
 一部の種からはもう根が出ていました。
 
 
     発根が始まってしまっていたナスの種
 
 
 このまま乾燥保存すると枯れてしまうので、時期が早すぎますが
 室内の播種ポットに播いておきました。
 植え時の4月中旬までに、どれくらいの大きさになってしまうことやら、
 そのうち置き場所に困ることになりそうです。
 
 
 -------
 時代はまわる。
 喜び悲しみ繰り返し、
 今日は別れた恋人たちも
 生まれ変わってめぐりあうよ
 
     出典: 中島みゆき 「時代」より一部引用
 
 
 -------
 夏に美味しい実を分けてくれたナスの木とも、
 冬にお別れすることになりました。
 
 また春には生まれ変わったナスと出会い、
 美味しい実を分けてもらうことになるでしょう。
 
 春になったらナスの種取(V) ~その後~
 をレポートする予定です。
 
 
 
         ---------------
       男が女を飲みに誘うのは礼儀ですぞ。 
男も女もバーテンダーも、マジシャンもお笑い作家もアイドルも、
       明るく楽しい話題を作ってみんな頑張れ!
        ...良いクリスマスをお過ごしください。
         応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
                  思議!きれい、やってみたい
             思
ってもらえるようなもの
              い
つも心がけています
               ~
不思議な色の世界
                 色
水マジッ
                  管

                   ■ 
                   ◆ 
                   ◆ 
                   ■ 

               http://iromizu.com/
 

 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 

 
 
  ------------
 
2014年1月3日 17:30
冬はつとめて

 
 冬はつとめて。
 雪の降りたるはいふべきにもあらず。
 
      出典: 枕草子    著: 清 少納言
 
        
 
 冬は早朝が良い。
 雪が降っている朝は言うまでもない。
 
 
 
 マジック 「ミラクルカクテル」シリーズの
 カラーバリエーション「ブリリアントイエロー
  ( http://iromizu.com/brilliant_yellow1_set.html )です。
 
        
 
 朝日が強く輝きだす早朝の時間帯をイメージしてみました。
 この2層はマジックでは徐々にできてきます。 演出は同じく
  ブリリアントイエローhttp://iromizu.com/brilliant_yellow1_set.html
 
 
 -----
 ナスの種取り その後(V) 
 
 発根が始まっていた「ナスの種」は無事に芽が出てきました。
 この写真では、良く見ると3本出ています。
 
 
 本来は3月くらいに蒔いて、4月下旬くらいに畑に植えこむ
ものなので、うまく育苗できますかどうか。
 9月14日からレポートを始めた「ナスの種取り」は、また
機会を見て掲載していきます。
 
 -----
 冬野菜
 
 自家菜園で、いろいろな野菜を少しづつ多種作って
味を見ています。 全て一般に販売されているものとは
違った格別に美味しいものが採れます。
 
 
 
 
 
 冬の野菜では、ダイコン、カブ、カリフラワーを収穫して
みましたが、甘みがあって柔らかく、大変美味しくいただき
ました。 生のダイコンがこんなにみずみずしくて甘いもの
だとは知りませんでした。
 また、カブは市販には見かけない大きなものが採れます。
 先ほどのナスの種取りも、美味しい実をご馳走になった
ので、お礼に種を採って種(しゅ)の繁栄のお手伝いをしよう
という趣旨で始まったものです。
 
  
 
 ブロッコリーも順調に育っています。
 カリフラワーやブロッコリーは、採れるものに比べて
株が非常に大きくなるので、スペース的には効率が悪く
たくさん作るには広い場所が必要です。
 次はアスパラガスにチャレンジしてみます。
 
 
 
         ---------------
       男が女を飲みに誘うのは礼儀ですぞ。 
男も女もバーテンダーも、マジシャンもお笑い作家もアイドルも、
       明るく楽しい話題を作ってみんな頑張れ!
       ...本年もよろしくお願いいたします。
         応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
                  思議!きれい、やってみたい
             思
ってもらえるようなもの
              い
つも心がけています
               ~
不思議な色の世界
                 色
水マジッ
                  管

                   ■ 
                   ◆ 
                   ◆ 
                   ■ 

               http://iromizu.com/
 

 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 

 
 
2014年1月13日 23:30
虹の彼方に(III)

 
 虹の彼方、青い鳥が飛び
 鳥たちは虹を越えて飛んで行く。
 そして私もきっと虹の彼方へ。

 幸せの青い小鳥が
 虹の彼方に飛んでいけるのなら、
 私にだってきっとできる。
 
         出典: Over the Rainbow
         詩  : エドガー・イップ・ハーバーグ
              よりほぼ直訳、
 
 
 マジック ミラクルカクテルシリーズ
 ( http://iromizu.com/miracle_cocktail1_set.html )より
 「ブルー スカイ」 ( http://iromizu.com/blue_sky1_set.html
 
 
  Somewhere over the rainbow
  blue birds fly,
  Birds fly over the rainbow.
  Why then oh why can't I.

  If happy little bluebirds fly
  beyond the rainbow, why
  Oh, why can't I?

 
 Title  : Over the Rainbow
  Lyrics: Edgar Yipsel Harburg (April 8, 1896 – March 5, 1981),
 
 
                   爽やかな
澄んだ青がきれいです。
 
 歌詞の中では
 ・Skies are blue,
 ・happy little blue birds fly
 というように、青は幸せの象徴となっています。 
 
 幸せを呼び寄せる(かもしれない?)マジック ミラクルシリーズ
の「ブルー スカイ」 ( http://iromizu.com/blue_sky1_set.html
をひとついかが? 特に青の色が好きな方は、きっと気に入って
いただける澄んだ爽やかな青色が現れます。 
 
 
 -----
 冬野菜(II)
 
 ブロッコリー、白菜、秋ジャガイモ(秋に植えて冬に枯れる頃に
収穫する)を少し収穫してみました。
 霜が降りる時期になっていますので、野菜は自身が凍らない
よう、防衛策として葉や茎の中の糖分を濃くして凍りにくくします。
 よってこの厳冬期の時期に収穫する野菜は、格別に甘みが
あって美味しい
ものが採れます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ところで、中、高、大学を受験される方は、もうじき という
シーズンに入りましたね。
 大学受験をする方は、来週(1/18,19)のセンター試験で一斉
スタート、後は大学によって早いところも遅いところもあります。

 中学受験は2月の頭がピークといったところ、高校受験は
その1~2週間後あたりがピークでしょうか。
 
 冬はいろいろなウイルス、病原菌が人を媒介にして活動する
時期ですので、無理をせず暖かくして勉学に励みましょう。
 インフルエンザ、ノロウイルス、マイコプラズマなど、手ごわい
ものもあり、受験日の1週間くらい前は生ものも避けた方が
無難かと思います。
 
 
           ---------------
小学生も中学生も、高校生も予備校生も、大学生も大学院生も
    幼稚園の先生も、学校の先生も、野菜栽培農家も
      明るく、楽しい話題を作って、みんな頑張れ!

        
応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
               思議!きれい、やってみたい
           思
ってもらえるようなもの
            い
つも心がけています
             ~
不思議な色の世界
               色
水マジッ
                管

                 ■ 
                 ◆ 
                 ◆ 
                 ■ 

             http://iromizu.com/
 

 
 
----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 
 
 
 
 2014年1月22日 23:30
 大学受験_センター試験について(2014年1月18、19日実施)

 
 こんばんは。 iromizu.com 管理人です。
 
 今日は、少しいつもと趣旨内容や趣きの違うものです。 
 
 -----
 大学受験_センター試験について(2014年1月18、19日実施)
 
 いつもは、ブログに記載している内容は以下の iromizu.com の
 記事 http://iromizu.com/blog1.html
 に記載しているものですが、今回は特殊なものなので 以下の
 iromizu.com の記事内内容のみに留めています。
 
 
 * http://iromizu.com/k_kc_right(II).html#2014_1_22
   または
 * http://iromizu.com/k_kc(II).html   目次の2014.1.22の記事
 
 
 タイトルの内容にご興味がある場合には、お手数ですが
 上記のリンクからご参照ください。 今回の記事自体は数十行ですが、
 もし本文の全体を読まれようとされた場合には、非常に長文になって
 おり、大変恐縮です。
 
      ------------ 
 
   高校生も予備校生も、大学生も大学院生も
 幼稚園の先生も、学校の先生も、予備校の先生も
   明るく、楽しい話題を作って、みんな頑張れ!
      
応援してます。...ネタ作り私も頑張ります。
 
               思議!きれい、やってみたい
           思
ってもらえるようなもの
            い
つも心がけています
             ~
不思議な色の世界
               色
水マジッ
                管

                 ■ 
                 ◆ 
                 ◆ 
                 ■ 

            http://iromizu.com/
 

 
 
 ----------
見に伺いますので、
ご覧になられましたら是非ペタしていってくださいね。

 
 

 
 
 
 
 
----------------------------------- 
 
 
 
 手品、実験をもっと見る(レ: クリック)
 他にもいろいろな色と変化が見られます。
 
           


------------

 以上のお求め方法は、
 「手品をお分けしています」のコーナー
 http://iromizu.com/shop1.html  をご参照ください。

 または「フリーフォーマットメールによるご要求
  ( http://iromizu.com/order-freeformat.html )から。

 費用等はこちら ( http://iromizu.com/shop1.html )をご参照ください。


-----

本サイトは、
科学
の手品、
にあふれた
・さまざまな
といった 「」や「科学」に関係したことがら、に関係したことがらを主テーマとし、ここから関連して、
・香りに優れた色々
の香りの科学
・採集コレクション
彩豊富な 「美しい南フランス」
・高分子の科学科学であそぼう「ペットボトルロケット」
など、いろいろを紹介しています。 是非、本ページのホーム「~不思議な色の世界~」をチェック
して、他のページもご覧ください。 (各ページの「HOME」マークもホームにリンクしています。)
 今後も記事を追加していく予定です。 是非お気に入りに登録を。

 ご意見、ご感想などございましたら、是非 enq@iromizu.com までお寄せください。 お待ちしております。

                       (↑ジャンクメール防止のため@を全角にしています。)


 
                   sample (1.色水マジック、 2.科学で遊ぼう より) 
                  
1-85N 不思議な水   不思議な水(5色セット)より    1-60K ミラクルカクテル(色変わりえのぐとの組み合わせ例)

                           2. 科学であそぼう の目次へ

                  
1-2m パステルジュース   1-2m パステルジュース         1-50J 突然ワイン(カラフル)



ノッピーの採集貝コレクション Part-1へ              タネから咲かせた花色々 Part-1へ
        〃         Part-2へ              タネから咲かせた花色々 Part-2へ
        〃         Part-3(1/2)へ           香りに優れた花色々 へ
↑和歌山県の採集貝がたくさん掲載されています。       美しい南フランスの風景へ ('05.7.19 NEW)
ノッピーの採集貝コレクション Part-3(2/2)へ           
↑和歌山県の採集貝(続き) '06.8.15 NEW           2d.花の香りの正体へ ('06.5.28 NEW)
                                      花の香り お分けします。都合により休止中)

種まきおじさんの衝動貝コレクション                
  〃 Part-1(形の良い貝、大きな貝)へ 
  〃 Part-2(色の美しいひおうぎ貝)へ 
  〃 Part-3(ひおうぎ貝の魅力)へ   




----------------------------------- 
 
 blogの続きはこちらhttp://iromizu.com/blogllc.html )
 
                 ブログ  
 
 Page          10
            
 このページは  です。 
 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
 
 21 22 23 24 25 26

----------------------------------- 




                                       

                           


             Copyright (C) 2013  http://iromizu.com, all rights reserved.